2007年03月01日

春とともに

しばらく忙しくてばたばたしていました。

そうこうしているうちに,禁パチしてから1000日が過ぎていました。
というか,「ココロの荷物のおろしかた」にはカウンターを置いているので,1000日が過ぎたことは気づいていたんですが,なかなかブログをアップする時間がとれずあせあせ(飛び散る汗)

今日で,1004日目です(←中途半端〜ふらふら

1005日前。
やっぱりいつものようにパチンコ屋に行き。
いつものようにその頃はまっていたスロ台を打っていました。
最初は調子良くかかって。
だけど突然パタリと当たりが止んで。
一気に飲まれて追加投資して,それでもかからずお金を追加しに行って。
結局大負けして帰ってきました。
パチスロは勝てない。打っていても楽しくない。
わかっているのに通うのを止められない。
恐怖感と絶望感で一杯でした。

その日に出会った禁パチサイトを通して,様々な方と出会い,幸いにも禁パチを続けることができました。

1000日というのは,見上げると長いけど,振り返るとあっという間だったように感じます。

その間に,大きく変わったこともあれば,全然変わっていないこともあります。

1000日といえば約3年。
3年といえば,中学校や高校を入学して卒業するまでの時間。

その間の変化の大きさや,経験の積み重ねを思えば,この1000日間の変化は,決して小さくは無かったけど,十分でもないと思います。

もっと変わりたいと思うし。
もっと知識や技能を身につけたい。
次の1000日後の自分はもっと変わっている,良くなっていると信じたい。

1000日を超えて思うのは。

依存症から回復したければ,禁パチだけでは十分ではないということ。

禁パチを戦いだという人は多いけど。
私は違うと思う。
むしろ,自分に対する「理解」と「信頼の回復」こそが大事なのだと思う。
初期は戦う気でいたほうが乗り越えやすい,というのはあるけれど。
いつまでもそれでは,むしろパチンコを遠ざけるのは難しい。

最初からそれを理解するのは難しいけれど,いつかそれに気づくことができれば,「生き直し」のチャンスが生まれるのだと思う。

1005日前も今と同じ場所でパソコンに向かっていた。
あの時の私は「腐りかけの人生」と絶望感でいっぱいだった。

1005日後,「今」を愛しく思い,「未来」を想えるようになった。

だけどこれで,満足しているわけじゃなく。
まだまだやりたいこと,やらなければならないことがある。

これからもまた,変わり続けていく自分でありたいと思う。

というわけで,ということでもないのですが。

ブログをお引越しすることにしました。

このブログ自体が,コメントの反映が変だったり,再構築しても設定変更が反映されなかったり,いろいろトラブルも出ているし。

ぼちぼち春だしね。
季節と一緒に「うりゃっ!」と動いてみようかと。

この「3rd Stage」での更新は,多分これで最後になると思います。

新しいブログはこちら↓

Crossing

多分ほとんどいらっしゃらないと思うのですがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
もし当ブログをブックマークなどしてくださっている方がおられましたら,恐れ入りますが,新ブログの方も読んでいただけましたら幸いです。

長らく当ブログとのお付き合い,
本当にありがとうございました。
posted by あきら at 23:52| ローマ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

やっと確定申告

いつも2月の頭には済ませてしまう確定申告なのですが,今年はようやく昨日仕上げて提出しました。

というのも,今年1月にいきなり所得税を大幅天引きしてくれた某バイト先が,なかなか源泉徴収票を出してくれなかったからもうやだ〜(悲しい顔)
1月分の所得税はどうせ来年にしか申告できないのでその分はあきらめてるんですが,ルーズなところなので,今年の源泉票を出してくれないようではきっと来年ももらえなくなる!と思い,催促して出してもらいました。

気になっていたものが終わってほっとひと息です。

長年確定申告をしていますが,今年になって初めて税務署のHPの申告書の作成コーナーを利用しました。
e-taxはまだ何となく信用できなくて,利用していないのですが,今年は手書きの申告書作成中に大間違いをやらかしてしまいふらふら
ものすごーく申告書が見にくくなってしまったので,どうせ書き直すならと,利用してみました。

やってみるととてもカンタン。
しかも結構面白いです。

去年は病気のおかげで所得が減った上,医療費控除が大きかったので控除額全体も大きく,所得税額も押さえられたのですが,今年はかなり厳しそうな感じ。
もちろんその分住民税や保険料も上がるし。
医療保険や個人年金など,自分に対する備えをほとんどしてこなかった(というより出来なかった)のですが,こういうのは支払えば将来の備えになるだけでなく,控除対象にもなるし,もっと上手に考えてやっていかないとダメだなーと痛感します。

あと,寄付も。
別に控除対象になるから,というわけではないのですが,先日「3つの貯金箱」という記事で書いた「自分以外の人のための貯金」を寄付した某団体からは,お礼状や報告書などをいただいて,多少なりとも自分のお金が役に立ったのかな〜と実感することができました。
でも,金額を考えると,「送料やもろもろの事務費考えたら,私の寄付なんてなんぼにもならんやん?」という感じ。
今年はもう少し,頑張ってみようかな,って。
先月からまた「3つの貯金箱」を復活しています。

焦らず少しづつ,一歩ずつ☆
posted by あきら at 23:48| ローマ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

Oさん,おめでとうございます

以前お世話になってた禁パチサイトで,私の一番近い先輩だったOさん,
本日満願達成されました。

おめでとうございます。

当時は1日に何人も登録していたので,私が登録した当初にはOさんと私の間にも何人か登録者がいたはずなのですが。
かなり早い時期に「Oさん」「あきら」の順番が固定して,私が去年サイトを離脱するまで,長らく私のすぐ前を走る先輩でした。

Oさんも,一番最初にサイトに書き込みしたときに,レスを下さった方の一人でした。

Oさんのイメージは「気のいいまっすぐなお兄さん」。
おおらかで優しい先輩でした。
「いいじゃないですか,あきらさんらしくて」
ご本人は覚えていらっしゃらないと思いますが,ある時チャットでこう言っていただいたとき,とてもほっとしたことを覚えています。

たくさんお世話になりました。
本当にありがとうございました。

禁パチして切り開いた新しい人生が,さらに充実したものになりますように。

心から,おめでとうございます。
posted by あきら at 10:00| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

チャメは今日も元気です

1月2月とわりとのんびり目に過ごしておりましたが,いよいよ来週辺りから1ヶ月ほど忙しくなりそうです。

ちょっとしんどいかなあと思わなくも無いですが,私の場合,忙しくないとあっという間に困窮状態になるのであまりのんびりすごすわけにも行きません。

でもまあ忙しさの中にも,仕事だけじゃなく,義務もあり,目標もあり,遊びごともありで,上手くこなせればそれなりに充実した時間になりそうです。

こうなると,早めに病院に行っておいてやっぱりよかった。
薬は出来るだけ飲みたくは無いですが,少なくとも発熱はなくなったし。

さて,去年の8月,街中で偶然出会ったグリーンショップで,普段滅多に買わない観葉植物を買いました。(その時の記事はこちら
「チャメ」というテーブルヤシの一種です。

うちに来てほぼ半年になりますが,ほとんど手をかけていない(本当にたまにお水をあげるだけ)にもかかわらず,全く弱る気配もなく,今日も元気に青々してます。

chamaedorea.JPG


100円ショップの観葉植物なんかだと,いくらももたずに枯らせてしまう私にしてみれば,この生命力は驚き。

枯れないからといってぐんぐん伸びるわけでもなく,今でも可愛い丈をキープしてくれているので,未だに時々

「…造花か?」

などどいうギワクが湧いてきたりもするのですがわーい(嬉しい顔)
(そして触って確かめてみる)

やはり,育てていたお店が良いと,こうも違うものなんでしょうか。

疲れた時は健やかなチャメの葉をみて心を癒そっと。
posted by あきら at 22:43| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

自分を金魚鉢に入れない

この1,2年,とても影響を受けた方に,中野裕弓さんという方がいらっしゃいます。

この方,肩書きはなんと説明すればいいのでしょうか。
カウンセラー,キャリアコーチ,エッセイスト…?

今は講演会をなさったり,著述活動をなさっておられますが,もともとは外資系銀行のバリバリのキャリアウーマンから,世界銀行本部に日本人初の人事マネージャーとしてヘッドハンティングされたという,すごい経歴の持ち主です。

著作はほとんど読みましたし,講演会にも行きました。

本はとても読みやすくわかりやすくて頭に残りやすいし,講演会はワクワクするようなとても楽しい時間を過ごさせていただいています。

その中野さんが今年からブログを始められたのですが(興味がある方はこちらから),その中の一文がとても印象に残りました。

鯉って,泳ぐ場所によって大きさが変わるそうなんです。

狭い水槽で飼われれば小さな鯉に。
大きな池で飼われれば大きな鯉に。

自分を囲う器が小さければ大きくはなれないけれど,狭苦しい囲いの無いところでは存分に大きくなれる(まあ生物学的限界はあるにしても)。

なるほど,これって人間にも通じるんだなーと思いました。

自分というものを小さな器に押し込めて。

「私はどうせこの程度だから」
「私なんてこれで分相応」

と思っていると,本当にその程度にしか成長できないし,その範囲内のものしか掴めない。
それ以上の大きな世界なんて想像もできないから,
大きく成功した人を見ては,
「私とはどうせ住む世界が違うわ」
って溜息をつくのが関の山。

でも,もっと大きな世界,大きな成功,大きな成長を夢見ていると,もっと大きな成果を手にすることが出来るかもしれない。

水槽よりも池。
池よりも湖。
湖よりも海。

「私はせいぜい水槽がお似合い」
なんて思ってたら,絶対に水槽以上の世界には出られない。
でも,「海で泳ぐんだ!」と思っていたら,最低でも池くらいまでは出られる可能性はうんと高くなると思う。
少なくとも「水槽でいいや」と思っていたら,「海」に出るなんて起こりえない。

自分で自分を窮屈なところに押し込めるって,とてももったいないことなんですよね。

長いことずっと,私は「自分なんて」思考の人だったので,長らく自分を狭い場所に閉じ込めてきたんだな,と思います。
今でも,気がつけばつい,
「現実的にはこんなもんかな」とか
「私にできるとしたらこれくらい?」
なんて,小さな範囲で物事を考えています。

別に自分のみる夢に遠慮することなんてないのにねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

これからは,少なくとも金魚鉢みたいな小さな器に自分を閉じ込めないで,遠慮なく大きな夢,豊かな未来を描いていこうと思います。

自分の人生,自主的に小さくまとめてはもったいないさ。
posted by あきら at 19:07| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

寝倒した休日

ものすごーい寝てしまいました眠い(睡眠)

夕べ,夜12時頃には眠くなり,転がっているうちにそのまま就寝。

朝6時ごろに目が醒め,どうしようかなと思ったけど,別に早起きする用事もなかったので,「もうちょっとごろごろしてよう」と思ううちに入眠。

再度目覚めたらもう12時過ぎ。
さすがにコレじゃいかんと思いなおし,起き上がって食事を取り(もはや何ご飯というべきかわからない),近所のスーパーへ買い物へ。

帰ってきても何となくエンジンがかからずボーっと過ごしているうちに,また眠くなってきて。
「もういいや,今日は寝て過ごしちゃえ」
と思い,また入眠。

起きたら外は真っ暗。

結局,夕べの12時以降,これといった生産的活動をすることもなく,夕方6時頃まで寝て過ごしていました。

すごいなあ。
こんなに寝て過ごすなんて,入院中でも無かった気がします。

別に体調悪いわけでも(薬が良く効いているようで最近は発熱もナシ),疲れが溜まっているわけでもないと思うんですけど。

今夜眠れるかな。
posted by あきら at 20:42| ローマ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

涙はココロの…?

突然ですが,最近よく泣くんです。

でも別に,辛いことがあったとか,落ち込んでいるとかいうことではなくて。

むしろ,ちょっとした感動で泣いてる。

ドラマや映画を見ては泣き。
音楽や歌を聴いては泣き。
本や新聞を読んでも泣き。
ニュースを見ても泣けるし。
きれいな風景を見ただけでもうるうるきてしまう。

ドラマや映画なんかだと,作品やシーンとしての良さだけでなく,「この役者さんいい芝居してんなー」とか,「この脚本家さんのセリフいい!」とか,ピンポイントで泣けてくる。

景色や空が綺麗だと,それだけで嬉しくなって涙が出てくる。

悲しいとか悔しいとかで泣くことは最近ほとんどないんですけど。

心が高張状態なんですかね。
ちょっとした刺激でジーンとして泣けてくる。

結構幸せな状態かもかわいい
posted by あきら at 23:23| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 回り道(ココロの話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

こころがおなかいっぱい

揺れるハートぴかぴか(新しい)るんるん(*^^*)るんるん晴れ揺れるハート

(↑ゆうべのあきらのきぶん)

最近,「○○に行きたい〜!」と思うとストッパーが効かず,やや暴走気味のあきらです。

夕べは,奈良県は吉野山に行って参りました。

吉野といえばなんと言っても桜です。
春になると,下千本・中千本・上千本,さらに奥千本と呼ばれる山中の桜が咲き誇ります。
当然,人も殺到するので,シーズン中は大渋滞&大混雑。

そんな桜で有名な吉野ですが,役行者の修行の地といわれていたり,南北朝時代の南朝の中心地であったりと,たくさんの史跡や社寺の立ち並ぶ,なかなかに見所たっぷりの土地でもあります。

とはいえ,そんな吉野もさすがに真冬はシーズンオフ。

そんなところに何をしに行ったのかというと…

ちょうど,節分に絡めて,2月1〜4日まで鬼火の祭典なるものが開催されていたのです。

節分ですから,当然鬼に関するイベントや豆まきが中心になるわけですが,ゆうべ(2日)は鬼歩きやライブなど,夜のイベントが行われていました。

山深い吉野の世界遺産・金峯山寺の蔵王堂でのイベント,
「吉野桜燈火」と銘打たれたロウソクを使ったライトアップ,
和太鼓とブルースのライブ,
さらにゆうべは満月満月exclamation

最高の舞台設定ではないですか!

というわけで。
またしても歯止めが効かず,吉野行きの電車に乗り込んだあきらでしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

吉野に着いた時にはもう夜ですっかり真っ暗。
でも駅のまわりもイベントをやっているとは思えないくらい閑散と…
ちょっと不安になりましたが,吉野山の銅の鳥居あたりから,綺麗にロウソクでライトアップされていて,幽玄なムードが…
(こちら金峯山寺のHPです。ここのチラシが雰囲気わかりやすいかも)

吉野桜燈火1ロウソクの一つ一つがこんな形のポットに入れられていて,とても素敵です。
これ欲しかった〜もうやだ〜(悲しい顔)

売ってないのかな〜(類似品でも)と思ったけど,なかったです。時間が遅かったせいかもしれませんが。
結構大きいですけど。



銅の鳥居〜金峯山寺までは,この燈火が道しるべのように置かれ,道を灯してくれます。

吉野桜燈火2金峯山寺に入ると,こんなのもありました。

他にも,蓮の花の形に組み合わせてあるものとか。





1日の夜が冷え込んだので,吉野もほんのり雪化粧。

荘厳な蔵王堂の屋根に雪。
蝋燭や篝火の灯り。
空には雲の切れ目から満月。

まさに幽玄。
幻燈の世界に手を触れている感覚です。

ちょっとわかりにくいですが,舞台となっている蔵王堂。↓
zaoudou.JPG


境内では,手作りのぜんざいを頂いて(無料わーい(嬉しい顔)
ライブを聞きながら日本酒も頂いて(これも無料わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ライブはまず「幻創」という男女2人組の和太鼓。
そして木村充輝さんと有山じゅんじさんのブルースライブ。
和太鼓はパワフルでめちゃめちゃかっこいいし,
ブルースは空気に響き渡ってじんわりと心に沁みる味わい深さ。

なんだかね,見ていて,人間って「何を持っているか」「何を手に入れたか」がじゃなくて,「どう生きているか」が一番大事なんだな,なんて思ってしまいました。

人間が何億人いても,誰とも同じでない,自分自身の生き方。
「こうしなきゃダメだ」とか
「ああするのがいいんだ」とか,そういうことじゃなくて。
今ここにある自分の命に対し,素直に生きる。
頑張る,とか,精一杯,とか,そういうのとも少し違うんだけど。
でも,人間ってきっと,自分の気持ちや望みに対し素直に向き合うと,自然とエネルギーって出てくると思う。
そのエネルギーにすんなり乗ると,きっと今まで「できない」と思っていたことができたり,思いがけない力が出せたりするんじゃないかな,と。

そういう生き方がしたいなあ…なんてことを。

雪がちらつく山の中,満月の下,日本酒を飲み,音の響きを堪能しながらつらつらと考えて。

こんな時間と空間に出会えたことが,自然と口元がほころぶくらい嬉しくて。

なんだか心の中が満腹になった気分でした。

帰りの電車のこともあって,ゆっくりとはできなかったけど,こんな非日常空間ってなかなか味わえません。
とても貴重な時間を過ごさせて頂きました。

ちなみにこの期間中はいろんなイベントがあり,旅館や民宿なども格安プランを提供しているそうです。
シーズンオフに,ゆったりまったり過ごしてストレス取りたい〜なんて方には良いかもしれません。
温泉もありますし,史跡も見所たっぷりです。

今まで,縮こまっていてあまり外に出られなかったので,今年はもっといろんなところで色んな体験をしたいです。

あ,でもその前に。
稼がねば。(←戻れ日常パンチ
posted by あきら at 13:32| ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

一年の計はやっぱり…?

元旦にあるんでしょうかねえ?

というのも,2年前に元旦にいきなり寝込み,その年一年たっぷり病院にお世話になる年だったのです。
で,今年も元旦から熱出してちょっと寝込んだわけですが…

その後も度々の発熱が収まらず,諦めて今日病院に行ったところ,「悪化してます」宣言を頂戴しましたふらふら

ふたたびステロイド投薬治療に逆戻りもうやだ〜(悲しい顔)

キャッスルマン病という病名をいただいているのですが,全国でも患者数1500人ほどという稀少な病気だと聞いたので,半信半疑だったのですがたらーっ(汗)

やっぱりそうみたい。

発熱(と脾臓肥大。これは摘出済ですが)くらいしか自覚症状が無いのであまり深く考えていなかったのですが,軽く考えていると良くないみたい…(やはり合併症が危険なので)

ステロイド,嫌だなあと思ってしまうけど。
逆に言えばステロイドで治まる程度ならまだいいほうですもんね。

うん。
食欲もあるし。
仕事もできるし。

ま,気長に大事にしていきます。


***閑話休題***



京極夏彦の『魍魎の匣』が映画になるんですねー
てっきり『姑獲鳥の夏』がこけたと思ったので,もう続編は無いものと思っていたのですが。

「魍魎」はファンの中でも一番人気の作品だし,私も一番好きだし面白いと思うのだけど。
謎解きの面白さもあるし,スピード感もあるし。

でもあのボリュームだし,よっぽど脚本が良くないとしんどそうかも…と思ってしまう。



さて,以下はネタバレあります。
筋をご存じない方は読まないほうが良いかも。
あと,あくまでも勝手な個人的感想ですので悪しからず。





続きを読む
posted by あきら at 20:30| ローマ ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

今年の目標【その5(ラスト)】:0から育てる

さて,1月も半ばを過ぎて。
いつまで「今年の目標」を語ってんだよ実行しろよ,と心の中でツッコミ入れていた方もいらっしゃったかもしれませんが。

これでラストです(どーしても5つ並べたかった)。

ちょっと抽象的なんですが,さっき急に浮かんできて,気に入ったのでこれにしました。

今はまだ始めていないこと,自分の中に無いことを,成長させてみようかな,と。
全く0(ゼロ)地点から,何かを見つけて,形作っていく。
趣味でも仕事でも勉強でも遊びごとでもなんでもいいから。
今やっていることの延長線上のことや,やろうやろうと思って出来なかったこと,ではなく,2006年までの自分には無かったこと,新しい要素を自分に加えてみようかと。

どー考えても,今年の目標の中でこれが一番難しいと思います。
あまり大袈裟に考えずに,楽しくトライできればいいな。


えー,総括すると。

@1日3食:食生活からの生活全体の見直し。
A学ぶ:資格取得と知識の向上,および自信をつけるため。
Bシェイプアップ:生活や体調を管理することで上手に自分磨き。
C趣味をステップアップ:「ホビー」から「ワーク」へのトライ。
D「0から育てる」:今の自分に無いものの創造。

そんな感じです。
結構,ちゃんと日々意識していないとなかなか達成できない気がします。

でも,ちゃんと時間を意識して使わないと,1年なんてあっという間だしね。

posted by あきら at 17:42| ローマ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。